小林脩斗騎手が函館の開幕週から復帰「やっと乗れるかなという感じ」

スポーツ報知
故障から復帰する小林脩斗騎手

 4月16日の福島8Rで騎乗したコスモホクシンで落馬し、左鎖骨骨幹部骨折していた小林脩斗=美浦・奥平雅士厩舎=が6月11日の函館競馬から復帰する。

 6月6日の函館競馬場での朝調教から姿を見せ、10日も元気な姿を見せた。「約2か月くらい療養していて、やっと乗れるかなという感じです。まだ(患部が)多少突っ張るけど全然動けます」と回復具合を語った。北海道への参戦は最初の1週間のみの予定。函館へは初めて足を運んだだけに、「わからないことだらけです。追い切りのコースも(美浦トレセンと比べると)狭いので、早めに馬を止めないといけないし、聞いていた以上に実際に乗って、コーナーがきついなと思いました」と初体験のコースを体感した。

 土曜は2鞍、日曜は3鞍の計5鞍を予定。「馬もたくさん用意してもらったので、しっかり結果で応えられるようにしたい」と意気込んだ。

競馬

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×