香川照之、井上尚弥の偉業を解説…4団体統一を「全部KOで取れば歴史上初めて」

スポーツ報知
香川照之

 俳優の香川照之が10日、金曜MCを務めるTBS系「THE TIME,」(月~金曜・午前5時20分)にスタジオ生出演した。

 番組では、番組では、7日にプロボクシングWBA、WBC、IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥=大橋=が、前WBC王者ノニト・ドネア=フィリピン=との3団体世界王座統一戦を制したことを報じた。

 8日の同番組で月~木曜の総合司会を務める安住紳一郎TBSの安住紳一郎アナウンサーが「世界では今、ボクシングの主な団体が4つあります。私たちが昔からよく聞くWBA、WBC。そしてIBF、WBOとありますが、これで井上選手はWBOのタイトルを持つ選手に勝つと4団体統一王者となります」とした上で「この団体の特徴などは金曜日に香川さんが詳しく説明すると思います」と香川へ託していた。

 これを受け香川は「朝の6時19分にボクシングの4団体を解説してどれだけの視聴者の方が興味を持ってくださるかまったく私、不透明なんですけど、ふられたんでやります」と切り出し、4団体の歴史を説明した。井上が3団体統一を1人づつ倒しベルトを獲得したことを説明し「4団体、全部KOで取るとなると、歴史上初めて」と解説した。その上で「井上選手がどれだけすごいか。安住さん許してもらえますか」と呼びかけていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×