元横綱・白鵬の間垣親方「国技館の隣に引っ越すということで、縁があります」スポーツ報知150周年メッセージ

スポーツ報知
2010年11月25日付「スポーツ報知」

 スポーツ報知は10日に創刊150周年を迎える。紙面を彩ってきたスポーツ界のスターから、次の時代に歩むスポーツ報知にメッセージが寄せられた。

◆間垣親方(元横綱・白鵬、37)

 150年ですか。そのうち20年は私が力士人生を歩んできたわけですね。報知との思い出は、年末の報知プロスポーツ大賞に呼んでいただいたことです。今年は呼ばれるだろうと思っていたら、呼ばれなかったときもありましたけれど(笑い)。他競技のアスリートの方々の思いを聞いたりしましたね。本当にいい勉強になりました。報知がそうやって頑張っている人を、世の中に伝えていくのはありがたいこと。だからこそ150年続いてきたのでしょう。報知新聞を知らないアスリートはまずいないでしょうしね。頑張ったことが1面に載るのは、うれしいものです。(次の節目は)200年ですね。そのとき私はギリギリ生きているかな?(笑い)。国技館の隣に引っ越すということで、縁があります。より近い距離から、相撲や多くのスポーツを伝え広げていただければと思います。

スポーツ

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×