萩野公介さん「記者の方たちは共に戦っている戦友」スポーツ報知150周年メッセージ

スポーツ報知
2016年8月8日付「スポーツ報知」

 スポーツ報知は10日に創刊150周年を迎える。紙面を彩ってきたスポーツ界のスターから、次の時代に歩むスポーツ報知にメッセージが寄せられた。

◆競泳・萩野公介さん(27)

 僕は中学、高校の頃から報知さんやさまざまな方から取材をしていただきました。記者の方たちとは、取材を通して記事にしてもらう中でも「共に戦っている戦友」のような感覚でしたね。レース直後、息切れしながら気持ちも熱くなっている時に、取材エリアで同じ顔触れの人たちに話を聞いてもらう。僕は話すことで自分の考えが整理されるので、取材の中で「あ、自分は今こう思っているんだ」と気がつくことも多くありました。

 16年リオ五輪で優勝して以降「金メダリストとして」という見られ方が苦しい時期もありました。ただ、それも含めて成長させてもらえたと思っています。東京五輪での引退レースまで伝え続けていただきました。「戦友」の皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。

スポーツ

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×