吉田沙保里さん「負けた1面の紙面を額縁に」スポーツ報知150周年メッセージ

スポーツ報知
2008年1月20日付「スポーツ報知」

 スポーツ報知は10日に創刊150周年を迎える。紙面を彩ってきたスポーツ界のスターから、次の時代に歩むスポーツ報知にメッセージが寄せられた。

◆レスリング・吉田沙保里さん(39)

 4度の五輪すべて、スポーツ報知は1面で報じてくれましたよね。やはりアスリートとして、1面を飾ることは励みになりますし、うれしいものです。中面よりも多くの人の目に触れることになりますから。負けて1面になったことが2回あります。一つは4連覇を逃した16年リオデジャネイロ五輪。もう一つは、米国のバンデュセン選手に敗れ、連勝記録が119で途切れた08年1月の国別対抗戦W杯(中国)でした。あのときは泣きましたね。悔しさを忘れないようにと思い、帰国後に報知の1面を額縁に入れて、自宅の部屋の棚の上に銅メダルと並べて飾りました。7か月後の北京五輪で2連覇できたのは、報知のおかげかもしれません(笑い)。

スポーツ

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×