ファーストの会・荒木千陽氏が総決起大会「大切な相棒」の小池百合子知事も駆けつけた

スポーツ報知
決起集会を行った荒木千陽代表(右)と小池百合子東京都知事

 今夏の参院選(22日公示、7月10日投開票予定)の東京選挙区(改選数6)に「ファーストの会」から出馬予定の荒木千陽代表(40)が5日、東京・中野セントラルパークで「ファーストの会 総決起大会」を行った。

 この日の会場は5年前の都議選で決起会を行ったゆかりの場所だ。荒木氏は少子化対策、介護の問題を都民だけではなく国民に寄り添っていくことを目指すことをアピール。「与党にも野党にもスピード感がない」と現状を批判し、「今変わらなければじり貧、ゆでガエル状態になってしまう」と語気を強めた。

 荒木氏が6年半秘書を務めた小池百合子都知事も「大切な相棒」のもとに駆けつけ、即戦力、突破力、人間力の3つの荒木氏の強みを強調。「都民の声を国政に届ける役割を荒木千陽に担わせていただきたい」とエールを送った。

社会