83歳・堀江謙一さんがヨット単独無寄港太平洋横断をゴール 元気に手を振る

スポーツ報知
堀江謙一さん

 世界最高齢83歳でのヨット単独無寄港太平洋横断に挑んでいた海洋冒険家・堀江謙一さんが乗る「サントリーマーメイド3号」が4日午前2時39分、ゴール地点の紀伊水道に到着した。「堀江謙一 サントリーマーメイド3号」PR事務局が発表した。

 和歌山・日ノ御埼の灯台と徳島・伊島の灯台を結んだラインに到達し、69日間、約8500キロメートルの旅を無事ゴールした。同事務局によると、出迎えた船に向け、堀江さんは元気に手を振ってこたえたという。

 23歳だった1962年に世界初の単独無寄港太平洋横断に成功してから60年。今回は当時とは逆ルートのアメリカから日本への旅で、3月27日(日本時間)に米サンフランシスコを出航。6月初旬に日本到着を目指していた。

 4日午前7時20分頃、えい航船がサントリーマーメイド3号の元に到着。堀江さんも笑顔でえい航船と合流し、ロープをヨットに付ける作業を行った。兵庫・新西宮ヨットハーバーへの到着はこの日夜の予定。翌5日に帰港セレモニー、記者会見が行われる。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請