スポーツクライミング 今季W杯好調な日本勢に安井HC「チーム内でも競争する雰囲気」

スポーツ報知

 日本山岳・スポーツクライミング協会理事で日本代表ヘッドコーチの安井博志氏が2日、理事会後にオンラインで取材に応じた。W杯第2戦(ソウル)で表彰台を独占するなど、今季絶好調の日本男子について、「ここまで男子選手が活躍したことはないので盛り上がっている。残り2戦も同様に表彰台に立ってきたい」と第5戦(イタリア)、第6戦(オーストリア)を見据えた。

 日本勢は今季、第2戦で藤井快(TEAM au)が制すと、第4戦(米国)は緒方良行(B―PUMP)が優勝。安定した成績に、安井ヘッドコーチは「特に上位の選手は、身内でもばちばちの競争力を持って決勝に向かう。チーム内でも競争する雰囲気がある」と強さの秘訣を明かした。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×