【西武】ドラフト1位左腕・隅田知一郎投手が2日の阪神戦に先発

スポーツ報知
アップをする隅田知一郎(カメラ・義村 治子)

 西武のドラフト1位左腕・隅田知一郎投手が2日の阪神戦(甲子園)に先発する。

 波佐見高(長崎)3年時、夏の甲子園大会に出場も1回戦で彦根東(滋賀)にサヨナラ負け。この時以来となる聖地のグラウンドに「思い出は少ないですけれど、鮮明に残っている球場。懐かしいなと」と振り返った。

 3月26日のオリックス戦でプロ初登板初勝利を挙げて以降、白星から遠ざかっているが、「シンプルに攻めていこうと思っています。球場自体もすごく雰囲気があるので、ファンも含めてタイガースというイメージ。そういう雰囲気をつくらせたくない」と誓いを立てた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×