馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  中山 阪神 中京

日本ダービー馬ドウデュース ぶっつけでの凱旋門賞挑戦プランを視野に調整

日本ダービーを制したドウデュース
日本ダービーを制したドウデュース

 日本ダービーを制し、この秋は凱旋門賞・G1(10月2日、仏パリロンシャン競馬場・芝2400メートル)に出走を予定しているドウデュース(牡3歳、栗東・友道康夫厩舎、父ハーツクライ)は、前哨戦を使わず、ぶっつけて挑むプランを視野に調整していくことが6月1日、わかった。

 前哨戦を挟まない理由として友道調教師は同馬の穏やかな性格をあげ「のんびりしているのでフランスに長期滞在しての調整は向いていないと思う」と説明。日本ダービー制覇から約4か月ぶりでの参戦となるが、現時点では国内で心身とも戦闘モードに仕上げる一戦必勝ローテーが有力となっている。

 なお、同馬はあす6月2日に滋賀県栗東市近郊のノーザンファームしがらきへ放牧に出る。帰厩日やフランスへの出国日時などは未定。

 友道調教師「松島オーナー、武豊騎手とも相談しましたが、長くフランスに連れていけば放牧と勘違いしかねないほどのんびりした性格なので。前哨戦を使わず、こちらである程度調整して現地へ向かうプランを視野に調整しようと思っています」

競馬

×