鈴木誠也、負傷者リスト入り 左手薬指突き指が理由 筒香嘉智に次いで今季日本人選手2人目

鈴木誠也(ロイター)
鈴木誠也(ロイター)

◆米大リーグ カブス―ブルワーズ第2試合(30日・シカゴ=リグレー・フィールド)

 カブスの鈴木誠也外野手は30日(日本時間31日)、本拠のブルワーズとのダブルヘッダー第2試合の前に左手薬指突き指を理由に負傷者リスト入りしたことが明らかになった。球団が発表した。

 鈴木は4月、打率2割7分9厘、4本塁打、14打点で月間最優秀新人賞を受賞したが、5月は打率2割1分1厘も本塁打0。5月26日のレッズ戦で二盗に成功。その際に相手捕手の送球を避けようとしての二塁へのスライディングで左手薬指を突き指。この日の第1試合まで3試合連続の欠場だった。

 なお、欠場した27日にさかのぼっての適用となる。

 今季の日本人選手ではパイレーツの筒香嘉智内野手に次いで2人目の負傷者リスト入りとなった。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請