【中日】立浪和義監督期待の先発型右腕・タバーレス、獲得発表…広島育成→日本海オセアンリーグ富山

スポーツ報知
中日

 中日は30日、新外国人として日本海オセアンリーグ・富山GRNサンダーバーズのジョアン・タバーレス投手(27)を獲得したと発表した。近日中にも入団会見が行われる。

 タバーレスはドミニカ共和国出身で、かつては広島カープのアカデミーに所属。18年には広島の育成選手としてプレーしたが、ウエスタン・リーグで17試合に登板し、0勝2敗、防御率7・32だった。19年はBCリーグの滋賀に所属し、20年のシーズン途中から富山に移籍。今季はリリーフとして12試合に登板し、防御率0・00、2セーブをマークしている。

 立浪監督は、28日のオリックス戦後の取材で「先発として期待したい」と話している。

 ◆ジョアン・タバーレス(Yohan Tavarez)1994年11月8日、ドミニカ共和国生まれ、27歳。コレヒオ・サンタナ高から米ロイヤルズ傘下1Aに入団。その後、広島のカープアカデミーに所属し、17年の練習生を経て、18年3月に育成契約。ウエスタン・リーグでは17試合に登板し、0勝2敗、防御率7・32。19年はBC滋賀、20年途中から富山でプレー。188センチ、106キロ、右投右打

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×