清水MF西沢健太“筑波大出身コンビ”で崩す…きょう29日柏戦

名古屋戦で今季リーグ初出場した清水MF西沢健太
名古屋戦で今季リーグ初出場した清水MF西沢健太

 J1清水エスパルスは29日、柏と対戦(午後4時、三協スタ)する。28日は三保で調整した。MF西沢健太(25)は5戦ぶりの勝利へ闘志。DF山原怜音(22)との“筑波大出身コンビ”で左サイドを崩し、5戦ぶりの勝ち点3をつかむ。

 西沢は過去2戦、中盤左サイドで途中出場。左サイドバックの山原と息の合った連係を見せ「僕が一番、特徴を理解している」と手応えを示した。3アシストをマークする後輩の活躍に「すごくいいプレーをしている」とうなずきつつ「彼はもっとできる。その手助けをしたい」。2人が武器とする高精度のキックで、ゴールに迫る構えだ。

 4戦未勝利(1分け3敗)と苦境が続く。今季から副将を務める西沢は「こうした状況だからこそ、アグレッシブにプレーしないといけない」。筑波コンビの活躍で、難敵を沈める。(内田 拓希)

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請