【ソフトバンク】渡辺陸がプロ初先発 昨季支配下登録の187センチ大型捕手

スポーツ報知
キャッチボールで汗を流す渡辺陸(カメラ・岩崎 龍一)

◆日本生命セ・パ交流戦 ソフトバンク―広島(28日・ペイペイD)

 ソフトバンク・渡辺陸捕手が、プロ初先発出場する。藤本監督は「今日のスタメンは絶対(今後の)野球人生で覚えているやろうし、いい思い出をつくるために精いっぱい頑張ってくれたら」と期待した。

 神村学園高(鹿児島)から18年育成ドラフト1位で入団。昨季支配下登録を勝ち取った187センチ、84キロの大型捕手は、今季2軍で36試合に出場し、3割1分8厘、2本塁打、14打点。今月24日に1軍昇格を果たした。

 今春キャンプでは王球団会長兼特別チームアドバイザーに自ら質問を求め、紅白戦では本塁打も放った。広島先発は右腕の森下。日本代表のエース格に勝負を挑む。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×