高橋大輔、アイスダンスで来季も現役続行 村元哉中と“かなだい”組で3季目へ

村元哉中、高橋大輔組 
村元哉中、高橋大輔組 

 フィギュアスケートのアイスダンスで四大陸選手権銀メダルの村元哉中、高橋大輔組(関大KFSC)は27日、オンライン配信番組で2022―23年シーズンもカップルを続行すると発表した。

 “かなだい”組は、北京五輪出場を目指し、20―21年シーズンからスタート。結成2季目で迎えた五輪シーズンでは、21年12月の全日本選手権で2位となり、惜しくも五輪切符を手にすることはできなかった。その後、22年1月の四大陸選手権では日本勢史上最高の銀メダルを獲得し、3月の世界選手権にも出場。シーズン終了直後、2人は今後については明言せず、高橋は「2年間突っ走ってきたので、気持ちにバケーションをあげて、そのあとしっかり考えたい」と話していた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×