【池添謙一のKen to 1】土曜中京は葵S一鞍入魂 コラリン 1200メートルなら好勝負

スポーツ報知
葵Sで重賞Vを狙うコラリン

 ルージュエヴァイユで挑んだ先週(5月22日)のオークスは6着でした。追い切りの感触がすごく良く、好勝負を期待していただけに、残念な結果となりました。

 調教で見えなかった課題が競馬場で出てしまいました。返し馬からだいぶもたれていて、馬が自分で体を支えられていない状況。レースの勝負どころで仕掛けた時には走りがバラバラになる感じでした。ただ、大味な競馬になりながらもラストで伸びてきたのは能力がある証拠。フィジカル面が成長してくれば重賞でもやれることが分かったので、今後に期待したいです。

 土曜(5月28日)は中京でプレーします。メインの3歳重賞、葵Sでコラリンとコンビを組みます。過去のレース映像を見ると、末脚がしっかりしている印象。1200メートルはオープン勝ちを含む2戦2勝と得意にしています。自分の中では中団くらいにつけて、どれだけ伸びてくれるかというイメージ。先週、美浦に行った時には陣営から「仕上がりがいい」と聞きました。1鞍のみですが、しっかり結果を出して、いいリズムでダービーデーを迎えたいと思っています。(JRA騎手)

▼池添騎手・5月28日の騎乗馬

 【中京】

11R コラリン      A  (本紙評価)

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×