【中日】17年ドラ1・鈴木博志、28日オリックス戦でプロ初先発 山本由伸と投げ合い「緊張すると思います」

スポーツ報知
キャッチボールを行う鈴木博志(カメラ・石田 順平)

 中日・鈴木博志投手が27日、プロ初先発する28日のオリックス戦(京セラD)に向け、最終調整を終えた。ランニング、キャッチボールなどで汗を流し「緊張すると思いますが、自分らしい投球ができるように頑張ります」と静かに闘志を燃やした。

 17年のドラフト1位でヤマハから入団し、1年目から剛速球とカットボールを武器にリリーフとして53試合に登板。翌18年は守護神を務めることもあったが奮わず、近年の不振もあって今年2月のキャンプから先発へと転向した。

 今季2軍では8試合全て先発で2勝2敗、防御率4・20。直近では、17日のウエスタン・阪神戦(ナゴヤ)に先発し7回5失点だった。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×