さらに1頭…(栗東)

スポーツ報知

 こんにちは、山本です。本日は西宮の在宅でのパッチパチ。ではでは、早速行ってみましょうか♪

 さて、ダービーウィークということで、チョイと忙しいので、今日の前振りはショートバージョン。今年のダービーデーは30度を超えるかも、なんて報道を目にして、まさかなぁと思っていたけど、確かに今週の栗東、数か月ぶりにビッシリと汗をかきましたよ。10年以上書いてきているように、個人的に寒さより暑さの方が面倒なタイプ。基本は汗っかきでして、少し時間が経った後のベタッとする感覚が本当に苦手なんですよ。で、今週も早速、昼の原稿執筆時はベタベタ肌ですわ。あ~、嫌だ嫌だ。食べる麺類もラーメンからそうめんに切り替えたし、すっかり夏モードの生活です。あとは涼しい場所へも向かえる出張ライフが訪れるのを待つばかり…。

 ということで、そろそろ本題へ。今日も2歳馬情報を中心にお伝えしていきましょう。今週の更新分では、まだお伝えしていないナマ情報があったので、まずはそこからです。

 来週の中京芝マイルのデビュー戦で注目を集める池江厩舎の【ダイヤモンドハンズ(牡、父サトノダイヤモンド、母メチャコルタ)】は今週の栗東で福永Jが初めてコンタクトを取りました。その調教騎乗後に早速、取材。「1600メートルは忙しいかなという感じはするけどね」と指摘しつつ、「がっちりしている馬。動けてはいると思うし、それなりに走れると思いますよ」とまずまずの感触をつかんだようです。確かに陣営も先週書いたように、距離は融通は利きそうという話でしたしね。とはいえ、新種牡馬にとってはスタートダッシュも大事。どんな走りをするのか注目です。

 新馬のデビュー情報を二つほど。来週の開幕週、中京の芝1400メートルには角田厩舎の【メイショウカゼマチ(牡、父ミッキーアイル、母メイショウマイカゼ)】がデビューします。鞍上は角田知J。「まだ体がきゃしゃですね。スタートが速いので、それが生きてほしい」と高野助手。さらに翌週の中京芝1200メートルには寺島厩舎の【レイズザリミッツ(牡、父ロードカナロア、母レッドサン)】が今村Jでのデビューを予定しています。

 さて、今週の更新で結構、盛り上げているのが阪神開幕週、6月18日の芝マイルです。ここまで取り上げた馬では松下厩舎の【ピヌスアモリス(牝、父ハーツクライ、母フォエヴァーダーリング)】に大久保厩舎の【ユハンヌス(牡、父Frankel、母Midsummer Fair)】、友道厩舎の【ガルヴァナイズ(牡、父リアルスティール、母カヴェルナ)】、最後に西村厩舎の【サスケ(牡、父エピファネイア、母マラジニア)】まで取り上げたと思います。

 しかし、木曜日の投票所前でもう一頭、このレースに出走する馬と出会いましたよ。中竹厩舎の【ティムール(牡、父キズナ、母ホワイトローズ2)】です。鞍上は川田J。前田幸治オーナーがセレクト1歳セールで6800万円で落札したのですが、中竹調教師の評価は春先から高かったんですよね。そして、今回も「大跳びでクラシックディスタンスを意識しています。ただ、走り自体は軽いからね。楽しみにしています」と話していました。これから調教のピッチが上がっていくと思います。

 中竹厩舎といえばもう一頭、【リヤンドメテオール(牝、父キズナ、母トレラピッド)】もスタンバイしています。こちらは東京4週目の芝1800メートル、三浦Jでのデビューを視野に入れているとのこと。「跳びは大きくないけど、ゆったりとした造りをしている馬ですよ」とこちらも感触は悪くありませんでした。

 では、ネット限定「厳選馬」をどうぞ。

東京3R・12ボルザコフスキー(前走はインを通りつつ、後続に2馬身半差をつける2着。ここは相手関係も楽になった。決める)

 続いては馬券王への道 延長戦でございます。

新潟1R・13ビーマイオーシャン(前走は最初の霜害でリズムを乱し、飛越のたびに下がる、いかにも初障害といった走り。慣れの部分が大きい2戦目なら)

中京7R・9サトノディーバ(前走は状態がどうかと思っていたが、しぶとい走り。当時より出来は上向き。圏内に浮上)

新潟9R・13ゼロドラゴン(「新潟なら届きやすいと思う」と寺島調教師。ここ目標に仕上がり良好)

東京11R・14レッドヴェイロン(確実にひと脚あり。流れが速くなれば、突っ込んでくる)

 今日はここまで、また明日です。ではでは

スポーツ報知のPOG情報「馬トクPOGプリント2022」を全国の主要コンビニのマルチコピー機で発売中です。
 「社台ファーム」、「追分Fリリーバレー」、「ノーザンF早来」、「ノーザンF空港」など、毎年のように多くのG1ホースを競馬場に送り込む社台グループの牧場で育成された2歳馬たちのスタッフコメント、血統を含めたプロフィルなどの情報がぎっしり詰め込まれています。
 今年は各牧場のスタッフコメントのほか、スポーツ報知のPOGブログでおなじみのヤマタケ記者(山本武志記者)の厩舎レポートやヤマタケ記者、大上記者の注目馬10頭のリストつきです。
 購入方法はこちら

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×