サッカーU―21日本代表、アジア杯メンバーに札幌FW中島大嘉らを追加招集 神戸FW小田は不参加

スポーツ報知
中島大嘉

 日本サッカー協会は27日、U―23アジア杯(6月1日開幕、ウズベキスタン)に臨むU―21日本代表メンバーに札幌FW中島大嘉と明大MF佐藤恵允を追加招集することを発表した。また同日、神戸FW小田裕太郎がコンディション不良のため不参加になることも発表している。

 24年パリ五輪を目指す同世代は大岩剛監督の下、3大会ぶり2度目の優勝を目指してアジア杯に挑む。24日のメンバー発表では、大会最大登録の23人に対し、21人が発表されており、残り2人は29日までに行われるJリーグを受けて発表されると、大岩監督より説明があった。

 今季公式戦6ゴールを挙げている中島は、今月上旬の国内合宿でチーム発足後初招集。空中戦での高さやスピードを生かし、全日本大学選抜との練習試合でもアピールに励んだ。サイドアタッカーの佐藤は昨年10月に行われた同大会の予選でもメンバー入りし、初戦で先発出場。継続的に代表活動に参加している。唯一の大学生組の招集となった。

 ここまで22人のメンバーを発表。残る1人は、29日のJリーグを鑑みて発表となる見通し。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×