久慈暁子アナ、NBA・渡辺雄太と年内結婚へ 1年の遠距離恋愛実らせた…古巣フジの生番組で婚約発表 

スポーツ報知
渡辺雄太と久慈暁子

 4月末でフジテレビを退社したフリーの久慈暁子アナウンサー(27)が26日、同局系「ポップUP!」(月~金曜・前11時45分)に生出演し、NBAトロント・ラプターズの渡辺雄太(27)と婚約したことを番組内で電撃発表した。19年に知り合い、昨年の東京五輪後に交際がスタート。結婚の具体的な時期について本人は「未定」と説明したが、関係者によると、年内のゴールインの可能性も。久慈アナは放送で「雄太、これからもよろしくお願いします」と幸せいっぱいにフィアンセに語りかけた。

 日本が誇るNBAプレーヤーと人気アナのビッグカップルの電撃婚約発表だ。4月末にフジを退社した久慈アナは、この日が初めてのテレビ出演。自身を特集するコーナーの終わりに「私事で大変恐縮ですけれども、プロバスケットボールの渡辺雄太選手と婚約させていただきました」と突然明かした。

 思いもよらぬ言葉に「えっ!? あの渡辺雄太と?」とスタジオは騒然。アナウンスルームの先輩にあたる進行の佐野瑞樹アナ(50)、山崎夕貴アナ(34)らがあっけにとられる中、久慈アナは「フジテレビにお世話になったので、フジテレビで発表させていただきたいなと思いました」と真意を明かした。

 2人の出会いは2019年。「『めざましテレビ』でオリンピックの取材を(大会の)2年前からしていて、その時に知り合いました」。初対面からしばらく月日がたったタイミングで、共通の知人を通じて連絡先を交換し、東京五輪終了後の昨夏に交際に発展。「休みの時には(渡辺が滞在する)カナダに行っていました」と遠距離恋愛を育み、婚約の運びとなった。

 久慈アナの所属事務所は、スポーツ報知の取材に「婚約は事実です。温かく見守っていきたいと思います」とコメント。渡辺の所属事務所も、スポーツ報知の取材に婚約の事実を認めた。

 結婚の具体的な時期は久慈アナによると「未定」だが、関係者の話では婚約は最近、交わされたという。渡辺は4月にシーズンオフに入り、今月5日に帰国したばかり。別の関係者は、渡辺の来季所属先をめぐる交渉状況次第ではあるものの、年内のゴールインも視野に入れているとした。

 久慈アナの所属事務所によると、結婚後に生活拠点が海外に移ったとしても、タレント業は続けていく意向を示しているという。番組で渡辺に向けてのメッセージを促された久慈アナは、はにかみながら「雄太、これからもよろしくお願いします」と幸せいっぱいに語りかけていた。

 ◆久慈 暁子(くじ・あきこ)1994年7月13日、岩手県生まれ。27歳。青山学院大学在学中の2014年「旭化成グループキャンペーンモデル」に選ばれ、モデルとして活動。「non―no」の専属も務めた。17年にフジテレビに入社し、冠番組「クジパン」のMCに抜てき。「めざましテレビ」「めざましどようび」「さんまのお笑い向上委員会」などに出演した。22年4月末日で同局を退社し、タレント業を本格化。特技は書道。

 ◆渡辺 雄太(わたなべ・ゆうた)1994年10月13日、香川県出身。27歳。小学1年からバスケを始め、香川・尽誠学園高では2011、12年と全国高校選抜優勝大会で準優勝。米ジョージ・ワシントン大卒業後の18年7月、グリズリーズとツーウェー契約(下部リーグのチームに所属しながら一定期間NBA出場が可能)し、同年10月にNBAデビュー。20年12月にラプターズとツーウェー契約、21年4月には日本人3人目の本契約を締結した。21年東京五輪代表。206センチ。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×