大宮、相馬直樹新監督就任発表 J3降格回避へ「皆さまと一緒に笑顔を」

スポーツ報知
大宮の新監督に就任する相馬直樹氏

 J2大宮は26日、霜田正浩監督(55)を解任し、前鹿島監督の相馬直樹氏(50)の新監督就任を発表した。2年連続となるシーズン途中の監督交代となった。昨年6月に就任した霜田監督は今季開幕から9戦勝ちなしで一時は最下位に沈み、4勝5分け9敗で20位と低迷。J3降格を回避するため、クラブは監督交代を決断した。霜田氏は「もっと勝利を、笑顔を届けたかったです。それができなかったことが無念でなりません」とコメントした。

 相馬氏は98年のフランスW杯にも出場した元日本代表DF。川崎、町田の監督を歴任し、昨季途中から率いた鹿島をリーグ序盤の不振から4位まで引き上げ、1年で退任した。クラブを通じ「皆さまと一緒に笑顔を分かち合えるよう、すべての力を出し切りたい」と抱負。28日の東京V戦(味スタ)から指揮を執る。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×