【巨人】ドラ1・大勢が交流戦2セーブ目 12球団トップの18セーブをマーク

スポーツ報知
最後を締めた大勢(カメラ・頓所美代子)

◆日本生命セ・パ交流戦 2022 巨人5ー3オリックス(25日・東京ドーム)

 巨人のドラフト1位・大勢(翁田大勢)投手=関西国際大=が2点リードの9回に登板し、1回9球を投げ、1安打無失点で試合を締め、12球団トップの18セーブをマークした。

 5―3の9回にマウンドに上がると、いきなりこの回の先頭・杉本に151キロ直球を中前に運ばれた。それでも続く、7番・伏見を139キロフォークで空振り三振。8番・宜保は152キロ直球で遊ゴロ。最後は9番・大城を152キロ直球で二ゴロに打ち取り、グラブをたたいた。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請