【巨人】岡本和真が勝ち越し2点適時打 今季最多の1試合5打点

スポーツ報知
8回1死二、三塁、2点適時打放った岡本和真 (カメラ・頓所美代子)

◆日本生命セ・パ交流戦 2022 巨人―オリックス(25日・東京ドーム)

 巨人の岡本和真内野手が8回2死二、三塁からセンターへ勝ち越しの2点タイムリーを放った。

 フルカウントからビドルが投じた150キロを痛烈なライナーで運び、2者が生還。岡本和も果敢に二塁を狙ったがタッチアウトとなった。ここまでこの日の全打点をたたき出し、初回の3ランと合わせて今季最多の1試合5打点と大暴れだ。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請