【巨人】平内龍太が6回に登板し、1回1安打無失点 安打を許しながらも打者3人で片付ける

スポーツ報知
2番手で力投する平内龍太(カメラ・相川 和寛)

◆日本生命セ・パ交流戦2022 巨人ーオリックス(25日・東京ドーム)

 巨人の平内龍太投手が同点の6回に登板し1回11球を投げ、1安打無失点だった。

 3―3の6回に2番手でマウンドに上がると、5番・マッカーシーに135キロカットボールを捉えられ、右前安打を許したが、続く6番・杉本を120キロカーブで空振り三振。7番・伏見の鋭い打球を一塁手・中島が好捕。一塁走者のマッカーシーが飛び出しており、併殺となった。平内は、走者を許しながらも11球で3人を片付けた。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請