【広島】マクブルーム、2点二塁打で勝ち越し「良い場面で打つことができて良かったよ」

5回2死一、二塁、ライアン・マクブルームは勝ち越しとなる左翼線への適時二塁打を放つ(カメラ・義村 治子)
5回2死一、二塁、ライアン・マクブルームは勝ち越しとなる左翼線への適時二塁打を放つ(カメラ・義村 治子)

◆日本生命セ・パ交流戦 広島―ロッテ(25日・マツダスタジアム)

 広島・マクブルームの勝負強さが光った。

 試合前まで得点圏打率が3割1分1厘だった助っ人。1―1の5回2死一、二塁、相手先発・小島の初球を左翼線への2点二塁打とし、勝ち越しに成功した。第2打席の3回にも右中間への二塁打を放ち、マルチ安打をマーク。「高めに甘くきたところを初球から積極的に打ちにいけた。良い場面で打つことができて良かったよ」とコメントした。

 

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×