【中日】初回速攻!岡林勇希5試合連続安打の三塁打→鵜飼航丞の中犠飛で7試合ぶり先制「良かった」

スポーツ報知
1回無死三塁、鵜飼航丞が中犠飛を放ち、三塁走者が先制の生還をする(カメラ・馬場 秀則)

 ◆日本生命セ・パ交流戦 中日―西武(25日・バンテリンドーム)

 中日・岡林勇希外野手が5試合連続安打となる三塁打を放ち先制点の起点となった。初回先頭で、与座の7球目を振り抜くと、中堅・愛斗の頭を越え一気に三塁を落とし入れた。

 続く、鵜飼の中犠飛で生還し、7試合ぶりに先制した。鵜飼は「ランナーをかえせて、先制点を取れて良かった」。若き2人で西武から先手を奪った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×