川崎に大学NO1FW加入!下部組織出身の桐蔭横浜大FW山田新 浦和など複数クラブとの争奪戦制す

スポーツ報知
桐蔭横浜大のFW山田新

 J1川崎は24日、桐蔭横浜大のFW山田新(4年)が来季加入選手として内定したことを発表した。

 山田は大学NO1FWとの呼び声が高いストライカー。浦和など複数クラブが獲得に乗り出す中、下部組織を過ごしたJ王者への“復帰”を決断した。

 山田はクラブを通じて「また等々力でプレーできることをとてもうれしく思います。これまで支えてくださった方々に感謝しています。常に向上心を持ち、フロンターレの勝利に貢献できる選手になることで恩返ししたいと思います。応援よろしくお願いします」とコメントした。

 桐蔭横浜大からは4年連続の加入内定(20年DFイサカ、21年MF橘田、22年GK早坂)となり、下部組織出身選手の大学経由での“出戻り”は5人目(14年MF可児、18年MF脇坂、20年FW三笘、22年GK早坂)となる。22日に行われた天皇杯1回戦では立正大から決勝点を奪い、1―0の勝利に貢献。2回戦ではJ1札幌と対戦する。

 ◆山田 新(やまだ・しん)2000年5月30日、神奈川県横浜市生まれ。21歳。川崎U―13、15、18を経て桐蔭横浜大に進学。175センチ、75キロ。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×