【日本ダービー】ジャスティンパレス反攻へ 杉山晴調教師「条件は好転する」距離延長プラス

スポーツ報知
ステイヤーの資質は十分のジャスティンパレス

◆第89回日本ダービー・G1(5月29日、東京・2400メートル)5月24日、栗東トレセン

 皐月賞9着からの巻き返しを目指すジャスティンパレス(牡3歳、栗東・杉山晴紀厩舎、父ディープインパクト)が、距離延長を味方につける。半兄のアイアンバローズは天皇賞・春で5着に入るなど長距離路線で活躍。「血統的には距離が延びた方がいいと思っていた。条件は好転する」と杉山晴調教師は期待を込めた。

 ホープフルS2着から直行した前走は、ゲートで後手に回り不完全燃焼に終わった。「使って馬は良くなっている。調教もしっかりやれています」とトレーナー。最終追い切りは25日にCWコースでミルコ・デムーロ騎手が手綱を執り行う予定。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×