【日本ダービー】デシエルト陣営が逃げ宣言 調教師としてダービー初参戦の安田隆調教師「絶対にいく」

スポーツ報知
岩田康誠騎手がまたがるデシエルト

 ◆第89回日本ダービー・G1(5月29日、東京・芝2400メートル)=5月24日、栗東トレセン

 デシエルト(牡3歳、栗東・安田隆行厩舎、父ドレフォン)が逃げ宣言だ。前走の皐月賞ではスタート直後につまずきポジションを取るまでに脚を使い16着に終わった。「スタートを出てくれたら絶対にいく」と安田隆調教師も力を込めた。

 19日にCWコースで上がり10秒8(6ハロン83秒4)の好時計をマークと巻き返しへ調整を積んでいる。「先週の攻め馬は本当にうまくいきました。前進している」とトレーナー。騎手時代の1991年にトウカイテイオーとのコンビでダービー制覇しているが、調教師としては今回が初挑戦。「ルンルン気分ですね。ダービーは異様な雰囲気ですからね」と胸を高鳴らせていた。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×