神戸・三木谷浩史会長が自身の続投明言 21日に辞任示唆もクラブハウス訪問し「もう1回一生懸命やる」

スポーツ報知
 

 J1神戸の三木谷浩史会長が23日、自身のツイッターを更新。会長職を続けることを明言した。

 21日には楽天グループの無料通話アプリ「Viber」で「いつでも身を引き辞めます」などと辞任を示唆する発言を残していたが、この日のツイートには「I am back」との英語とともに動画を投稿。朝、東京から移動して神戸市内のクラブハウスを訪問し、選手たちを激励したことを明かした。

 三木谷会長は時折、涙を拭い声を震わせながら「中途半端に僕がこのクラブに関わっていることが正直、マイナスなのかなと思っていたのですが(中略)ファンの方から色々な言葉を頂いて、もう一回一生懸命やろうと思いました」、「このままやり続けるのも格好悪いのだけれど、格好悪くてもいいと思い戻ってくることにしました」などと発言。最後は「みんな一生懸命やっていることを分かっているのでこんなことを言うのは申し訳ないが、一層の覚悟を持って挑んで頂きたい。覚悟と気迫を持って頑張りましょう」と締めくくった。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×