マツコ、憧れの県は青森「ナンシー関さんがそうだし、寺山修司さんとか鬼才みたいな人が出ているから」

スポーツ報知
マツコ・デラックス

 タレント・マツコ・デラックスが23日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜・午後5時)に出演。憧れの県を明かした。

 この日のテーマ「〇〇県出身なら良かったと思うことがありますか?」について聞かれると、「私は日本一、凡庸な県・千葉県出身なんで、うらやましいですよ、沖縄とか特色のある県出身の人が」とコメントしたマツコ。

 「特に憧れるのは青森ね」と続けると「青森って言いたい! 最初はウソをつこうと思ったけど、やめたのよ。千葉出身とか言ったって、『そうですか』で終わるじゃない? 全然、広がらないのよ。関東の中でも千葉って広がらないのよ」と自虐的にポツリ。

 共演の横浜出身のコメンテーター・若林史江さんに向かって「終わりゆく横浜市民が何か言ってくるけど、神奈川って、これから終わっていく県だからな。横浜、湘南って、もう古いから。前時代の象徴だから。今だけ調子良くさせとけばいいのよ。今に終わっていくから」と従来からの“横浜嫌い”を発揮してバッサリ。

 「千葉は今、フロンティアが開拓し出している県だから。私が死ぬ頃には『ああ、千葉なんですかー!』ってなっていく県だから。(神奈川は)終わっていくから」と続け、MCの垣花正に「青森の素晴らしいところは?」と聞かれると、「何か雪深いところとか、変わり者が出ているってイメージ。私が好きなナンシー関さんがそうだし、寺山修司さんとか鬼才みたいな人が出ているから。そういうのに憧れているから。千葉って雪降らないし、三味線もないもん」と答えていた。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×