【ソフトバンク】交流戦“開幕投手”石川柊太「向こうも分からないところが多い」 DeNA戦へ意気込み

スポーツ報知
石川柊太

 ソフトバンク・石川柊太投手が、交流戦開幕の24日のDeNA戦(横浜)に先発する。

 4回途中7失点で今季初黒星を喫した15日の日本ハム戦(札幌D)以来の登板。「初対戦(の打者が多い)ということは、向こうも分からないところが多いので。ストライク先行で攻めていけたらいいと思います」と意気込んだ。DeNA戦は2勝を挙げた17年の日本シリーズ以来、5年ぶりとなる。

 昨季の交流戦は3試合の登板で1勝2敗と黒星先行も、6月4日の阪神戦(甲子園)ではプロ初安打。「去年は打ちましたけど、4点くらい取られていたので。ベンチはちゃんと投げろよみたいな(笑い)。しらけていたので。打つことに関してはそんな余裕ないです」とした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×