【楽天】今季初同一カード3連敗で2位と1・5差  石井一久監督「ここからもう一回立ち向かっていきたい」

スポーツ報知
ベンチで天を仰ぐ石井一久監督 (カメラ・上村 尚平)

◆パ・リーグ オリックス6―1楽天(22日・楽天生命パーク)

 楽天は今季初の同一カード3連敗を喫し、2位ソフトバンクとの差が1・5に縮まった。

 先発の則本昂大投手が初回につかまり2失点スタート。その後も失点は続き、6回8安打6失点で2敗目を喫した。

 打線は6回に浅村栄斗内野手の適時打でチーム26イニングぶりの得点を挙げたが、反撃もここまでだった。

 石井一久監督は則本について「球は全体的に悪いところはないですけど、変化球が甘くなって真ん中付近に来たボールをオリックスの打者にいいコンタクトをされた」と指摘。「試合の結果が全てですけど、立ち向かっていく部分を見ているので、少しずつ良くなっているんじゃないかなと思う。交流戦前はあまりいいところをチーム全体として出せなくて、交流戦に変わることを一つチームにとっていいことかなと思う。ここからもう一回しっかりと立ち向かっていきたい」と気持ちを切り替えた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×