【ソフトバンク】柳田悠岐、愛娘&愛息の前で決勝2ラン 和田毅が日米通算149勝目

スポーツ報知
4回無死一塁から先制2ランを放ち、ナインに祝福される柳田悠岐(カメラ・義村 治子)

 ◆パ・リーグ ソフトバンク3―2ロッテ(22日・ペイペイD)

 投打のヒーローの活躍でソフトバンクが連敗を2で止めた。

 4回無死一塁で柳田が7号先制2ラン。6試合連続打点となる一撃を左中間席に放り込み「きょうは3人の子どもたちが見に来ているのでいいところを見せることができて良かったです」と笑顔を浮かべた。

 投げては先発の和田が6回2死までノーヒットの快投。5日のオリックス戦(ペイペイD)以来の1軍登板で5回2/3を2安打1失点に封じ、今季5試合目で初勝利をつかんだ。日米通算149勝目。節目の150勝まであと1勝に迫った。

 ファイト九州デーは今季4試合目(1試合が雨天中止)、最終戦で初勝利。配布ユニホームで青く染まったスタンドに白星を届けた。

 25勝17敗1分けの貯金8、リーグ2位で過去8度の優勝を誇る交流戦に入る。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×