日本代表MF堂安律、3月の代表落選は「すごくありがたかった」地元・尼崎でイベント参加

スポーツ報知
サッカースクール生とプレーを楽しむ日本代表MF堂安

 オランダ1部・PSVの日本代表MF堂安律が22日、兵庫県尼崎市内で兄の堂安憂氏とともに設立したサッカースクール「Next 10 Football Lab」のイベントに参加。ミニゲームなどで子供たちとふれ合った。イベント後の取材では、自身に憧れる子供たちの声に喜びながらも「堂安って誰だよ!って言うくらいの子が出てきてほしい。そのぐらい生意気な子が。ちょっと飛びぬけた個が出てくることも期待します」と語った。

 3月のアジア最終予選では日本代表から外れた堂安。しかしその後はPSVで活躍をみせ、ブラジル代表などと対戦する6月の4試合で復帰を果たした。「時間がたって考えると、(代表から外れたことが)すごくありがたくて。自分の頭をリセットできたので、感謝しています。そういう状況なれば燃えるタイプ。今回、代表から(メンバー入りの)連絡をもらってうれしかった」と語り、再びつかみ取った代表の舞台でアピールを誓っていた。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×