今季初優勝&連覇へ 稲見萌寧が単独首位浮上 2打差2位に西郷真央、申ジエ

スポーツ報知
5番ティーショットを放ち笑顔を見せる稲見萌寧(カメラ・今西 淳)

◆女子プロゴルフツアー ブリヂストンレディス 最終日(22日、千葉・袖ケ浦CC袖ケ浦C=6713ヤード、パー72)

 最終組が前半を終了した。1つ前で回る、昨年大会覇者で昨季賞金女王の稲見萌寧が10番を終えてスコアを4つ伸ばし、通算11アンダーで2位に2打差をつけて単独首位に浮上している。

 前半に1つ落とした西郷真央が申ジエ(韓国)と並んで9アンダーの2位で続いている。13番までに5つ伸ばした青木瀬令奈、ともに前半1オーバーの山下美夢有、有村智恵が8アンダーの4位となっている。上田桃子が5アンダーの7位につけている。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×