【日本ダービー】オニャンコポンが美浦・坂路で3頭併せ 小島調教師「イメージしているものに近づいてきている」

スポーツ報知
オニャンコポン

 ◆第89回日本ダービー・G1(5月29日、東京・芝2400メートル)=日曜追い切り、5月22日、美浦トレセン

 皐月賞6着からの巻き返しを狙うオニャンコポン(牡3歳、美浦・小島茂之厩舎、父エイシンフラッシュ)は、坂路で3頭併せを行った。

 北の角馬場で体をほぐした後、小島調教師を背に坂路に登場。いったん、先に出たがすぐに内のスズカノロッソ(7歳2勝クラス)、メレカリキマカ(4歳1勝クラス)の2頭に抜かさせて、追走する形でスタートした。道中、リズム良く行くとラストも軽く促す程度でスッと反応し、54秒3―12秒3でフィニッシュした。

 小島調教師は、「先に下ろして後ろから抜いてもらってプレッシャーをかけた。イメージよりはもうワンパンチ足りないけど、これで12秒3なら大丈夫。皐月賞から今の時点でマイナスはない。少しずつ厚みが出てきた。馬自体はイメージしているものに近づいてきているよ」と納得の表情だった。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×