青木理氏、バイデン大統領が日本より先に韓国訪問は「日韓関係なんとかしろ…っていう問題意識」

青木理氏
青木理氏

 ジャーナリストの青木理氏が22日、コメンテーターを務めるTBS系「サンデーモーニング」(日曜・午前8時)に生出演した。

 番組では米国のバイデン大統領がこの日、来日することを報じた。青木氏は「バイデンさん、韓国に行って日本に来ますよね。これ恐らくメッセージとしては日韓関係なんとかしろ。と。今のような状況ではまずいっていう問題意識を恐らく米国はものすごく強く持っている」と指摘した。

 さらに「尹錫悦大統領が誕生して、尹錫悦政権は、対日関係の改善にかなりメッセージを出していますよね。それに対して日本がどう応じるのかというあたり。まず韓国に行ってその意志をプッシュする。日本に来て日本にも同じようなメッセージを間違いなく発する」と解説した。

 続けて「これをきっかけにしてアメリカ頼りは情けないんですけど、歴史認識問題でどうにもならない状況になっている日韓関係を立て直せるか。アメリカが立て直せって言ったことを受けて日韓がどう動くか。もうひとつの注目点かなと思います」と語っていた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請