【中日】立浪監督今後も「投手根尾」起用を示唆 二刀流“解禁”1回無失点の内容に

スポーツ報知
7回、選手交代を告げる立浪和義監督

 ◆JERAセ・リーグ 広島10―1中日(21日・マツダ)

 中日・根尾昂外野手が1軍の公式戦で初めてマウンドに立ち、1回で無失点に抑えた。坂倉に安打は浴びたが、最速150キロで抑えた背番号7に立浪和義監督は「昨日、今日とピッチャー投げてて最後一人足りなかった。まだまだ基本直球とスライダーだが、いい当たりされたりヒットは打たれましたが、なかなか簡単に四球出さなかったし。ストライク投げられるというだけでも(良かった)。またこういう展開で投げることもあるかもしれない」と大量ビハインドの場合の起用を示唆した。

 しかし、あくまで“有事”を強調。指揮官は「大きく勝ってるときは他のピッチャーでいく。ピッチャーいなかったときは投げてもらうかも。根尾に関して言えば、これから色んなこと考えないといけない。色んな見方、色んなことは言われるとは思いますけど。なんとか根尾を生かしていかないといけない。今年1年で、根尾のことは考えながらやっていきたい」とした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×