【ヤクルト】1日で首位再浮上 3発9得点、6投手継投で快勝

ヒーローインタビューを終え、つば九郎とポーズをとる原樹理(カメラ・関口 俊明)
ヒーローインタビューを終え、つば九郎とポーズをとる原樹理(カメラ・関口 俊明)

◆JERAセ・リーグ DeNA2―9ヤクルト(21日・横浜)

 ヤクルトが1日で首位に再浮上した。

 前日20日はDeNAに敗れ、阪神に勝利した巨人と入れ替わって2位に転落。この日はヤクルトが勝利、巨人が阪神に敗れて勝率の差で再び首位が入れ替わった。

 初回に塩見の先頭打者本塁打で先制。2回には「6番・一塁」で2年ぶりスタメンの川端の安打から3点を追加した。4―2の9回には山崎の2点二塁打、村上の3ランで5点を追加してDeNAを突き放した。

 先発の原は5回2失点の粘投。6回以降は石山、田口、清水、今野、大西とつないで計6投手のリレーで逃げ切った。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請