【阪神】「大阪タイガース」復刻ユニ初勝利で連敗止めた ウィルカーソン7回無失点、新・巨人キラーや!

スポーツ報知
7回無失点と好投したウィルカーソン

◆JERAセ・リーグ 阪神2―1巨人(21日・甲子園)

 阪神は連敗を2で止めた。初回に近本が中前打と二盗で好機を作り、1死二塁からマルテが先制打。2回には無死一、三塁から長坂がセーフティースクイズを決め、2点目を奪った。2018年6月17日以来、4年ぶりにスタメン出場した28歳の2年ぶりの打点でリードを広げると、投手陣が巨人打線を9回の1得点に抑えた。

 先発のウィルカーソンは自己最長7回を3安打無失点で3勝目を挙げた。登板6試合のうち3試合が巨人戦だが、自身は2勝でチームも全て勝利。「いい登板になったね。味方の守備にも助けてもらったし、気持ちよく投げることができたよ」と胸を張った。

 この3連戦は「伝統の一戦」を盛り上げるため巨人との共同企画で、両軍が1936年の復刻ユニホームを着用。阪神は創設時の「大阪タイガース」のグレーを身にまとっている。この企画シリーズは4月1~3日の東京Dでの3連戦から4連敗。今季5戦目で初勝利となった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×