参院選に東京選挙区から出馬予定の生稲晃子氏、ライバル続出も「相手が誰でも自分の思いを伝えていく」

スポーツ報知
街頭演説をした生稲晃子氏

 今夏の参院選東京選挙区(改選6)に自民党から出馬予定のアイドルグループ「おニャン子クラブ」元メンバーで女優の生稲晃子氏(54)が21日、東京・JR国分寺駅前で街頭演説を行った。

 生稲氏はイメージカラーのピンクのジャケットを着て登場。時折雨が降る中、生稲氏は2011年に乳がんになった経験から、がんの検診などの大切さを訴え「がんから守っていきたい。いきがいをもって働ける世界を実現したい」と訴えた。

 また自身が出馬予定の東京選挙区にれいわ新選組・山本太郎代表、無所属で乙武洋匡氏などが出馬を表明したが「候補者が誰であっても自分の思っていることを皆さんにお伝えしていく」と話した。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請