J1磐田 FW吉長真優、J1リーグ初先発へスタンバイOK「どんどん仕掛けたい」

スポーツ報知
練習後にクールダウンをする磐田FW吉長

 J1ジュビロ磐田は20日、札幌戦(22日午後3時・ヤマハ)に向けて大久保グラウンドで練習を行った。レギュラー争いに名乗りを上げているFW吉長真優(20)が「チャンスメイク」で今季初の連勝へと導く。

 J1リーグ初先発へスタンバイOKだ。ルヴァン杯全6試合に出場し、持ち前の「仕掛ける攻撃」で猛アピールに成功。直近のリーグ戦は2試合途中出場で、絶妙なクロスを前線に供給しゴールを演出。前節のFC東京戦(2〇1)でJ1初先発初ゴールを決めたMF鹿沼直生(24)に続く、ルヴァン組からの“成り上がり戦士”の一人だ。

 同じ右ウィングバックには、チーム最多の5得点MF鈴木雄斗(28)がいるが、20日の練習は疲れを考慮しランニング中心の別メニュー調整。伊藤彰監督(49)は、札幌戦(22日)の先発明言は避けたが「(吉長)真優は調子も良くなっている。(期待するのは)縦への突破とクロス。落ち着いてボールを動かせるようになり、試合に出れば点に絡むプレーが出ている。結果を残しているのが自信になっている」と評価。指揮官の期待を受けた吉長は、鹿沼に続くジュビロの新風として「どんどん仕掛けたい」と目をぎらつかせた。(森 智宏)

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×