J1清水 DF鈴木義宜がリーグ戦ホーム初勝利を誓う「勝ち点3を取りたい」」

スポーツ報知
名古屋戦に向けて練習する清水DF鈴木義(左)

 J1清水エスパルスは21日、名古屋と対戦(午後2時、アイスタ)する。20日は三保で調整した。守備の要として最終ラインを支えるDF鈴木義宜(29)が、リーグ戦ホーム初勝利を誓った。

 清水の鉄人が、静かに闘志を燃やした。DF鈴木義は「ここでしっかり勝ち点3を取りたい」。大分時代の17~20年に166試合連続フル出場。今季も清水のフィールドプレーヤーで唯一、全13試合にフル出場している。平岡宏章監督(52)も「いつでも、しっかりとしたアベレージを出せている」と厚い信頼を口にした。

 仲間の活躍を励みにする。18日のルヴァン杯広島戦(2〇1)は、ここまで出場機会が少なかった選手が先発。DF岸本、滝の今季初ゴールで勝利した。スタンドで見守った鈴木義は「少なからず、刺激を受けました」とうなずいた。

 チームは16位。勝ち点1差の13位・名古屋戦は、上位争いに食い込むためにも勝ち点3が欲しい試合だ。「自分たちの(ボールを持つ)時間をもっと増やしていきたい」。アイスタでのリーグ戦勝利は昨年12月4日(対C大阪、2〇1)が最後。168日ぶりの歓喜を、サポーターに届ける。(内田 拓希)

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×