KinKi Kids「契約料25円CM」に16社が当選…1094社の応募に「熱い思いを感じた」

スポーツ報知

 人気デュオ「KinKi Kids」がデビュー25周年を記念し、契約料25円でテレビCMに出演する企画への参加企業を募集したところ、47都道府県から1094件の応募があり、抽選の結果16社が当選したと20日、ジャニーズ事務所の公式YouTubeで発表した。

 25周年プロジェクトの一環として、元日から参加企業を募集。堂本光一(43)、堂本剛(43)の名前をもじった「51(コウイチ)」「244(ツヨシ)」の数字を分解し、足し算した16社とCM制作をすることになった。2人は「熱い思いを感じてうれしくなった」と全ての応募企業に感謝を示し、自らが抽選箱から当選企業を引き当てた。

 企業ごとにオリジナルのCM内容を制作できるAコースは、小林製薬の「アンメルツ」、衣料品チェーンの「しまむら」など8社が決定。大阪名物として知られる株式会社蓬莱の「551の豚まん」が決まった際には、剛は「(事務所創業者で前社長の)ジャニー(喜多川)さんも結構食べてた」と懐かしそうに振り返り、光一も「こんなに僕らが食べてお世話になっていたところとご一緒できるとは」と驚きの表情を見せた。

 定型のCMの中でシンプルに商品の紹介をするBコースには、辛子明太子が有名な福岡・ふくやの「味の明太粉(めんたいこな)」、剛の地元・奈良の温泉施設「奈良健康ランド」などが決定。剛は「壮大な曲が流れた後に、(関西では有名なCMソングの)『奈良健康ランド♪』を歌いたい」と自らプランを明かすなどノリノリだった。

 16社のCMはこれから制作に入り、キンキのデビュー記念日である7月21日から放送を予定している。光一は「できる限りのお力添えをしたい」と宣言。16社と強力なタッグを組み、25周年イヤーをさらに盛り上げていくつもりだ。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×