男子100M 柳田大輝が10秒19でVも「0台出したかった」…関東インカレ

スポーツ報知
関東学生対校選手権男子1部100メートルを制した東洋大・柳田大輝

◇陸上 関東学生対校選手権 第2日(20日、東京・国立競技場)

 男子1部100メートル決勝で、東京五輪400メートルリレー補欠だった東洋大の柳田大輝(1年)が10秒19(向かい風0・2メートル)で優勝した。今大会で目指していたのはオレゴン世界陸上(7月、米国)の参加標準記録(10秒05)で「ちょっと欲が出た走りになってしまった。0台出せるって思っていた」と振り返った。

 日本選手権(6月、大阪)まで残り約3週間。「今日の決勝以上に緊張感と張り詰めた空気でのレースになると思う。そこで集中して走れば、もっとタイムは出せるのかなと思います」と見据えた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×