【オークス】パイロ産駒のラブパイローは角馬場で軽めの調整 大和田調教師「雰囲気がいい」

スポーツ報知
ラブパイロー

◆第83回オークス・G1(5月22日、東京・芝2400メートル)=5月20日、美浦トレセン

 前走のミモザ賞で2勝目を挙げたラブパイロー(牝3歳、美浦・大和田成厩舎、父パイロ)は20日は美浦・北の角馬場で軽めの調整となった。

 南に比べると頭数の少ない北馬場で、馬は冷静沈着。テンションが上がることなく、淡々と体をほぐした。運動を確認した大和田調教師は「落ち着きがあって雰囲気がいい。テンションが高くなりすぎる馬だけど、間隔が空いているので落ち着いている」と満足げだった。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×