【日本ハム】新庄ビッグボス「言うことなし!」今季4度目の2ケタ得点で快勝

スポーツ報知
オリックスに勝利して、吉田輝星(右)とタッチを交わす新庄剛志監督(カメラ・義村 治子)

◆パ・リーグ オリックス4―11日本ハム(18日・ほっともっと神戸)

 日本ハムが今季4度目の2ケタとなる11得点で快勝した。4回2死から前日17日に鼻骨を骨折していた野村が中前打を放つと、続く万波が左翼席へ6号2ラン。5回は2死二塁から松本剛の適時打でリードを広げた。

 その後5回に試合を振り出しに戻されたが、直後の6回。無死二塁から清宮が勝ち越しの中前適時打をマークし、石井も2点適時三塁打を放った。6―4の7回にはアルカンタラが7号ソロを放り込むと、1死一、二塁から野村が中前へ適時打。続く万波はこの日2発目となる7号3ランをバックスクリーンへ突き刺した。

 新庄ビッグボスは試合後「言うことなし!選手に聞いてください、選手にね」と上機嫌で球場を後にした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×