【日本ハム】吉田輝星がプロ初登板の19年以来3年ぶり白星 救援で2/3回を1失点

スポーツ報知
5回途中から登板した吉田輝星(カメラ・義村 治子)

◆パ・リーグ オリックス4―11日本ハム(18日・ほっともっと神戸)

 日本ハム・吉田輝星投手が2番手として登板し、2/3回を1安打1失点。プロ初登板初先発だった19年6月12日・広島戦(札幌ドーム)以来3年ぶりの白星を挙げた。

 3―3の5回2死一塁から登板。大城を右飛に仕留めると、味方が直後の攻撃で3点を勝ち越した。6回もマウンドに上がると、先頭・頓宮を遊邪飛。続く中川圭に左中間スタンドへソロを浴びて降板したが、3番手・宮西は無失点に抑えた。その後もリードを守り切り、右腕が今季初勝利となった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×