【DeNA】代打の切り札・藤田一也の決勝打で連勝 牧秀悟が球団3人目の新人から2年連続2ケタ本塁打

スポーツ報知
7回2死満塁、代打・藤田一也の遊適時内野安打で勝ち越す(カメラ・豊田 秀一)

◆JERAセ・リーグ 中日6―7DeNA(18日・バンテリンドーム)

 代打の切り札・藤田一也内野手の決勝打で2連勝を飾った。

 打線は牧の球団史上3人目となる新人から2年連続の2ケタ本塁打・10号3ランと、ネフタリ.ソト内野手の2打席連続適時打で5点をリードしたが、4回に2点を返されると、6回にも失点して同点に追いつかれた。

 7回に2死満塁のチャンスを作ると、代打藤田が遊ゴロタイムリー内野安打を放って勝ち越した。さらに代打・関根が押し出し四球を選んだ。

 1点差に詰め寄られたが継投で何とか逃げ切った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×